住宅型有料老人ホームの看護師求人

介護施設看護師転職TOP >> 施設別の介護施設の看護師求人 >> 住宅型有料老人ホームの看護師求人

住宅型有料老人ホームの看護師求人

住宅型有料老人ホームは、主に要介護者や要支援状態の高齢者が入居する介護施設です。生活支援や介護サービス、食事や入浴の提供などを行っていますが、通常の介護施設とは異なり、各サービスは外部委託されているのが特徴です。入所者の要介護認定レベルなどによって、必要なサービスを取捨選択できる点が住宅型有料老人ホームのメリットですが、医療や介護に必要な人材の配置基準が決まっておらず、各施設によって異なるという性質があります。

住宅型有料老人ホームの中には、看護師を配置していない施設もあるので注意が必要です。逆に看護師を24時間配置している施設も中にはありますが、他の介護施設と比べて求人数は少なめになっています。看護師の配置基準は施設により大きく異なりますので、住宅型有料老人ホームの求人をチェックする際は勤務時間・雇用形態・基本給は必ずチェックが必要になるでしょう。

例えば日中のみ看護師を配置している住宅型有料老人ホームの場合、勤務時間は朝〜昼、あるいは朝〜夕方までとなります。一方で24時間看護師を配置している住宅型有料老人ホームであれば、早番・中番・遅番(夜勤)のように、シフト制を導入している場合もあります。いずれにしても、勤務時間は施設により大きな違いがありますので、自分の希望に沿っているか確認しておきましょう。逆に言えば、自身のライフスタイルに合わせて働きたい時間を選べることになります。ライフワークバランスを取りたい方には働きやすい施設と言えるでしょう。

雇用形態も施設によりけりです。看護師が常勤している住宅型有料老人ホームの場合、正社員として雇用している求人も少なくありません。反面、看護師が非常勤の住宅型有料老人ホームについては、時給制社員やパートなど、施設によって雇用形態が異なります。正社員を希望する方は、看護師が常勤の求人を探すことになるでしょう。社会保険や福利厚生に影響しますので、一度チェックしてみることをおすすめします。

勤務時間や雇用形態が施設により異なることから、年収にも大きな違いが現れます。住宅型有料老人ホームの場合、24時間体制で看護師が常駐している施設がもっとも年収が高く、逆に非常勤の施設については年収が低い傾向があります。その施設の経営状況や規模、地域などによる違いもありますが、基本給は必ずチェックが必要です。夜勤が発生する住宅型有料老人ホームなら、夜勤手当の額も確認しておきましょう。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.