介護療養型 医療施設の看護師求人

介護施設看護師転職TOP >> 施設別の介護施設の看護師求人 >> 介護療養型 医療施設の看護師求人

介護療養型 医療施設の看護師求人

年配者が入ることのできる施設はたくさんありますが、要介護認定の年配者となると、入ることのできる施設が限られてきます。例えば、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などは、要介護認定の年配者が入所できる施設の代表的なものです。さらに、看護師の活躍の場としては、介護療養型医療施設という施設もあります。

介護療養型医療施設は、主に医療法人によって運営されており、要介護4や5のような介護度の高い年配者が、より質の高いケアや介護を受けられるようになっています。通常、老人ホームなどでは入所者の人数に対して医師や看護師の人数は決められていないのですが、介護療養型医療施設に関しては入所者100人に対して医師が3人常勤、常勤の看護師もいるということが義務付けられています。

入所者は通常の介護はもちろんのこと、痰吸引などの医療ケアも受けることが可能です。介護度の高い年配者やその家族にとっては、非常に安心の看護体制です。ただし、年配者が自分で日常生活を送るためのリハビリはほとんど行われず、特別老人ホームなどでよくあるレクリエーションなども少ない傾向があります。入所のための料金は安いのですが、医療費がかかる分、出費がかさむこともあります。

介護療養型医療施設での看護師の働きは非常に大きいものです。介護療養型医療施設の入所者の病状は安定しているものの、寝たきりであったり認知症であったりして、自分の考えをうまく伝えられないことが少なくありません。そこで看護師として医療行為をする時でも、しっかりと年配者の身になって考え、優しい対応をすることが求められます。さらに医師や介護士、他のスタッフ、入所者の家族などとも密にコミュニケーションをとって、より豊かな生活が送れるようにしてあげることも看護師の重要な仕事です。病院に勤務している時よりも医療行為は減るかもしれませんが、仕事の重要度としては変わらないので、やりがいを感じることができるでしょう。

ただし、介護療養型医療施設は年々減少傾向にあります。というのは、2012年から介護療養型医療施設の新設は許可されず、2020年までには廃止されることになっているからです。新たに作られる施設は、新型老健と呼ばれるものに変わっていきます。したがって、新規の求人を見つけることは簡単ではありません。もし介護療養型医療施設で働きたいという方がいれば、かなり根気強く求人情報を探す必要があるでしょう。あきらめずに探し続けていれば、転職できそうな求人を見つけることができるかもしれません。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.