グループホームの看護師求人

介護施設看護師転職TOP >> 施設別の介護施設の看護師求人 >> グループホームの看護師求人

グループホームの看護師求人

看護師の働く場所というとすぐに病院が思い浮かぶことでしょう。しかし最近では看護師の働く場所は非常に多くなってきており、看護師の方が転職する先もたくさんあります。その選択肢の中の一つがグループホームです。

グループホームとは、主に認知症を患っている年配者が共同生活を送るための施設です。老人ホームと異なるのは共同生活であるという点で、身の回りの世話が自分で行えるというのが施設に入所する条件となっています。その他にも感染症にかかっていないという点や、共同生活が行えるという条件を満たした人がグループホームに入ることができるのです。また、入所者は65歳以上で要支援2もしくは1とされているので、ある程度身の回りのことはできるものの、多くの助けを必要とする年配者ということになるでしょう。

グループホームの入所者3人につき1人のスタッフがつくことになっており、多くのスタッフがグループホームで高齢者の支援に当たっています。このスタッフとして看護師が働くケースが今増えているのです。実はスタッフは看護師である必要はないのですが、看護師が働いていると補助金が多くもらえるというメリットがあります。看護師免許を持っている方は、グループホームにとっても助かる存在なのです。

グループホームは老人ホームのように入所者の生活すべての面倒を見るものでも、病院のように治療を目的としたものでもありません。日常生活の基本的なことは入所者自身が行い、足りない部分や行えない部分をスタッフが補助するという形をとります。したがって、看護師も治療を行うのではなく、入所者の服薬管理や異常の早期発見が主な仕事になります。入所者の体調が良くないのであれば、すぐに主治医に連絡をして診察をしてもらう手はずを整えます。医師が診察している間はその診療の補助を行います。さらに入所者の体調いかんによっては入浴を禁じたり、病院への搬送を決定したりします。入所者の安全を守るのに、看護師の役割は重要なのです。

グループホームの看護師の給料はそれほど高くないのが現状です。正社員としてグループホームで働く看護師でも、年収は300万円から400万円前後といったところです。病院に勤務している看護師が、諸手当込みで年収350万円から450万円程度であることを考えると、これからの待遇完全が期待されます。ただし、グループホームの看護師は他のスタッフや介護士、医師などとの連絡役になることも多く、やりがいのある仕事であると感じる人も少なくありません。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.