介護施設の看護師の研修

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師の研修

介護施設の看護師の研修

同じ看護師でも、医療施設と介護施設では仕事内容・役割が大きく異なります。例えば、医療施設は医師の指示のもとで医療行為を看護師が行う場合も珍しくありませんが、介護施設はこのような機会も少なくなります。逆に入所者のケアや介助の補助に携わる機会が増えるなど、仕事内容などは違う点が多いのです。このため、介護施設へ転職する際は違いを知ることが重要ですが、実際に働かないと分からない点もあるため、不安がある方もいるのではないでしょうか。

転職にあたり、こうした不安を持っている方は、研修がある介護施設の求人を探してみると良いでしょう。特に未経験者関係の求人や、ブランク空けでもOKの求人などは、研修期間を設けているものがほとんどです。また、経験者を優遇している求人の中にも、研修を用意している場合があります。特に医療施設から介護施設の看護師への転職を検討中の方は、研修制度がある求人を優先して探すことをおすすめします。

研修を受けられるメリットは様々あります。特に大きなメリットが、介護施設での看護師の役割を知ることができる点です。一般的な病院とは立場も役割も異なるため、研修を通じて違いを学べることは利点となるでしょう。また、介護施設での仕事についても学べるため、不安がある方でも安心して働き始めることが可能です。実際に日々の業務をこなしながら研修を実施する施設が多いため、経験を積めることもメリットと言えます。

看護師の仕事のブランクがある方も、採用後に受けられる研修は大きな助けとなるでしょう。ただ、ブランクが空きすぎると、看護師の仕事を忘れてしまったり、勘が鈍ってしまう可能性もあります。看護の技術や知識に不安を感じた時は、外部機関が実施している復職支援研修へ参加してみると良いでしょう。

復職支援研修は、各都道府県にある病院やナースプラザが開催している研修で、看護師への復帰を希望する方が対象です。介護施設で働くにあたり、看護師の勘を取り戻したい方に最適な研修と言えます。復職支援研修を活用すれば、看護師の知識や技術について再度学べますが、地域によっては参加資格や条件が定められています。

介護施設でも様々な研修が実施されています。ただし、研修期間や内容などは施設によって変わりますので、事前に聞いておくのも良いでしょう。手厚い研修制度が揃っている施設なら安心して働けますが、ブランクがある方は復職支援研修を活用するなど、転職に向けた準備を整えることも大切です。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.