介護施設の看護師のやりがい

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師のやりがい

介護施設の看護師のやりがい

仕事を続けていくためにはやりがいが重要です。やりがいを見出せなければ、転職しても長続きしない可能性があります。では、介護施設で働く看護師には、どのようなやりがいがあるのでしょうか。人によって感じ方は異なりますが、医療施設などとは異なる様々なやりがいがあるのです。

特に大きなやりがいとも言えるのが、入所者・利用者とのコミュニケーションです。一般的な病院と比べ、介護士で働く看護師は入所者らとの距離が近くなります。病院などの場合は、あくまで患者と看護師という立場ですが、介護施設の場合、入所者の身の回りの世話も担うことから、入所者にとって看護師は家族のような存在にもなるのです。時には感謝されることもありますし、こうした感謝の積み重ねが仕事を続ける上での原動力になる場合もあります。ただし、入所者や利用者のことを常に考えながら仕事することが求められるため、日々のコミュニケーションが重要になるとも言えるでしょう。

病院で働く看護師の場合、判断が求められる状況下では医師のアドバイスや指示を受けて行動できます。しかし、介護施設では医師が不在のことも多く、自分自身で判断しなければいけない状況も珍しくありません。このような理由から、状況判断能力やアセスメント能力が求められる一方、これらのスキルを鍛えられることがメリットです。特に今までの経験が活かせますので、人によっては大きなやりがいを感じるでしょう。スキルを鍛えられる上、状況判断にやりがいを感じられる方にとっては、介護施設の看護師は魅力的な選択肢と言えます。

また、医療施設のように医療機器や設備が揃っていないため、今までの看護師の経験が問われる仕事でもあります。そのため、看護師の経験を活かしたい方なら、大きなやりがいを感じることができます。介護施設は積み上げた知識・経験を存分に発揮できる職場とも言えます。特に即戦力が求められている施設では、看護師としての経験が活きるため、活躍の場も増えるでしょう。

介護施設と医療施設は看護師の仕事が異なることから、様々な知識を身につけられます。仕事を通じてスキルアップできますので、自分のスキルに磨きを掛けたい方は仕事そのものにやりがいを感じられます。介護士の仕事を見たり、フォローしながら介護に関する知識を身に付けられますし、各状況ごとの対処法も学べます。将来的に介護の仕事もしたい方なら、学んだり経験を積むチャンスと言えるでしょう。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.