介護施設の看護師の履歴書

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師の履歴書

介護施設の看護師の履歴書

履歴書は書類選考から面接まで、転職における様々なステップで使用される重要な書類です。履歴書に書いた内容が採用の有無を決めることも決して珍しいものではなく、特に書類選考の段階では、履歴書が全てと言っても過言ではありません。一方で、書き方が分からない方や、どう書くべきか迷う方もいるのではないでしょうか。介護施設の看護師へ転職する場合も、履歴書の書き方は一般企業と違いがありません。しかし、書類選考で落ちる方もいるため、内容は慎重に書く必要があります。

履歴書を書く上で、絶対避けるべきなのが誤字・脱字です。もし1字でも間違えたら修正せず、最初から書き直すようにしましょう。誤字や脱字が目立つと書類選考の段階で落ちる可能性が高くなります。履歴書を清書した後も目を通し、誤字などが無いか確認しておきましょう。

また、否定的な内容も盛り込んではいけません。前職を退職した理由がストレスや人間関係という方も中にはいますが、例えこれらが原因で仕事を辞めたとしても、履歴書には書かないようにしましょう。具体的には、前の職場を批判する内容や、言い訳に聞こえかねない内容などです。これらを履歴書に盛り込んでしまうと、採用担当者に悪い印象を与えかねません。履歴書を書く際は、読む相手のことを考えるようにしましょう。

履歴書を書く際は、介護施設で働く看護師への転職という点を意識する必要があります。例えば自己アピール欄を書く場合、看護師としての経験や強みとなるスキルを意識して盛り込み、具体的に介護施設でどう活かせるか意識して書いてみましょう。資格の欄も同様に、看護師に無関係の資格は省いても良いでしょう。関係のない資格や不要な資格を列挙しても、書類選考や面接でのアピールポイントになりません。介護や福祉関係の資格に絞って書くと良いでしょう。

フォーマットにもよりますが、大半の履歴書には本人の希望欄を書くスペースがあります。空欄で応募する方もいますが、少しでも希望があるなら必ず書いておきましょう。特に給与や勤務時間、休日などの希望がある方は注意が必要です。面接官は、本人希望欄の内容を参考にしますので、事前に記入しておくとスムーズに交渉できます。

履歴書を何度も書き直す方も少なくありません。一回で仕上げることは難しいため、鉛筆で下書きしたり、練習してみると良いでしょう。履歴書は採用の可否を決める書類のため、納得のいく内容が出来るまで何度も書き直すことをおすすめします。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.