介護施設の看護師に多い転職理由

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師に多い転職理由

介護施設の看護師に多い転職理由

介護施設の看護師への転職を成功させるためには、しっかりとした転職理由が必要です。どうして転職するのか、なぜ介護施設の看護師なのかという理由を、明確にしてから転職することが重要です。しかし、深い理由も無いままに転職をしてしまうか方もいますし、理由が浮かばない方もいるのではないでしょうか。このような時は、他の方の理由を参考にしてみると良いでしょう。

特に多い転職理由が、介護施設の看護師の仕事にやりがいがあるから、というものです。介護施設と医療施設は仕事内容が異なるだけでなく、看護師の役割・立場も違います。こうした違いに魅力を感じたり、やりがいを感じる方も多く、それを転職理由にするケースは意外に多いのです。看護師の仕事に更なるやりがいを求めるなら、介護施設は魅力的な選択肢とも言えるでしょう。

スキルアップを転職理由にする方もいます。介護施設では、介護や福祉に関する様々な知識や技術を学べますので、これらを身に付けたい方も介護施設の看護師へと転職しています。また、医療施設とは異なる看護師としての経験を積めますので、スキルアップが転職理由というのも決して悪くはないのです。将来のためにスキルを磨きたいなら、このような理由で転職するのも良いでしょう。

入所者らの生活を手助けしたい、支援を必要とする人の役に立ちたい、などの理由で介護施設へ転職する方も少なくありません。病院はあくまで治療が目的で、看護師の役割は患者のサポートや医療行為です。一方、介護施設の入所者や利用者は、主に生活面での支援を必要としています。看護師も入所者らと触れ合う機会は多く、日々の業務を通じて看護の知識・経験を駆使して入所者らの生活を支援していきます。看護師の経験を活かして誰か役に立ちたいと考えている方は、それを転職理由にするのも良いでしょう。

一方で、仕事が楽そうだから、夜勤が少なそうだから、という理由で転職をする方もいます。これらの転職理由も多いのが現状ですが、転職に失敗する典型的な理由と言えます。介護施設の仕事は決して楽ではありませんし、施設によっては夜勤も度々発生します。このため、楽そうなどの理由で転職することは避けるべきでしょう。

また、休日は休みたいからと介護施設を希望する方も中にはいますが、これも同様に転職理由としてはNGです。ほとんどの介護施設は24時間運営が基本ですので、休日出勤もあります。仕事が楽・夜勤が少ないなど、ネガティブな理由で転職することは避けることをおすすめします。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.