介護施設の看護師の年収相場

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師の年収相場

介護施設の看護師の年収相場

看護師へ転職する上で、最も気になるのが年収ではないでしょうか。病院などで働く看護師の場合、医療施設の規模によって年収が大きく異なりますが、介護施設の場合は少々異なり、施設の種類が年収に関わります。このため、介護施設の種類が違うと年収相場も変わりますので、年収を重視するなら施設の種類をチェックしておきましょう。地域の給与水準・相場も影響しますが、施設が異なるだけで年収が数十万円変わる場合もあります。

ただし全体で見た場合、介護施設で働く看護師の年収相場は400万円前後とされています。医療施設と比べてやや低い水準になっていますが、夜勤・残業が少ない介護施設が大半を占めるためです。その分だけ夜勤・残業手当が少なくなり、年収相場も医療施設より低い水準になっています。逆に考えると、夜勤や残業が少ないことから、医療施設よりライフワークバランスを取りやすいと言えるでしょう。

施設ごとの年収を見てみると、もっとも年収の相場が高いのは有料老人ホームです。平均年収は500万円ほどで、医療施設で働く看護師に近い水準となっています。施設によっては500万円を超えることもあります。年収が高水準の理由は、有料老人ホームの利用料が高いためです。利用者が支払う費用が高額な分、施設で働く看護師の年収相場も高くなっています。

次に高い水準を持つのが特別養護老人ホームです。平均年収相場は450万円ほどで、有料老人ホームに次ぐ水準になっています。ただし、特別養護老人ホームは夜勤の有無で年収が変わることから、施設による差が大きい点に注意が必要です。夜勤ありの特別養護老人ホームの場合、有料老人ホームの平均年収を上回ることが珍しくありません。仕事はハードになりますが、それに見合った給与を得られます。

介護老人保健施設は、平均年収が400万円程度で、医療施設と比べて低い水準にあります。しかし、特別養護老人ホームと同様に施設ごとの差が大きく、400万円を超える場合も珍しくありません。施設によっては残業や夜勤も少ないことから、他の介護施設と比較しても年収の水準が低めです。逆に定時退社が多いため、他の介護施設よりは働きやすいと言えるでしょう。

介護施設によって年収水準は100万円前後違うことから、求人を選ぶ際は必ず施設の種類を確認しましょう。ただし、地域によっては平均を下回る場合もあります。残業や夜勤の有無、支給される手当の種類も関わりますので、慎重に吟味して選びましょう。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.