介護施設の看護師の人間関係

介護施設看護師転職TOP >> 介護施設の看護師の基礎 >> 介護施設の看護師の人間関係

介護施設の看護師の人間関係

介護施設の人間関係は少々複雑です。特に看護師の場合、施設によっては人間関係で悩まされることも決して珍しくはありません。病院などの医療施設とは事情も少々異なることから、コミュニケーションが苦手な方は特に注意するべきでしょう。介護施設は入所者・利用者との距離が近いことから、医療施設よりも人間関係で悩むことが多くなっています。

医療施設では、看護師と患者が触れ合う時間は短く、かつ不特定多数の方とコミュニケーションを取ります。しかし、介護施設は利用者数がある程度決まっており、入居型の場合は同じ方と毎日顔を合わせることになります。このため、トラブルには常に注意が必要で、些細なことがきっかけで大問題になる可能性もゼロではないのです。

また、入所者・利用者の家族とのコミュニケーションも大切で、円滑なサービスを提供するためには、問題を起こさないよう注意する必要があります。万が一家族とトラブルになってしまうと、入所者や利用者・家族との間で板挟みになったり、施設全体の雰囲気が悪くなってしまうこともあるのです。介護施設では入所者はもちろん、その家族のことも考えながらコミュニケーションを取る必要があります。特定多数の方を相手にしますので、医療施設とは異なるコミュニケーション手段が求められます。

介護士との人間関係にも注意しておきましょう。介護施設では、介護士と看護師がチームを組んで仕事にあたる機会も少なくありません。ここで気を付けておきたいのが、施設によって看護師の立場が大きく異なる点です。医療施設の場合、看護師のほうが立場は上ですが、介護施設は逆に介護士が上に立ち、看護師へ指示を出すことも良くあります。この違いを把握しておかなければ、介護士との円滑なコミュニケーションが取れなくなるでしょう。

それぞれ介護・看護と役割が異なることから、意見が対立する場合も珍しくありません。施設によっては、このような対立が度々発生しています。しかし、仕事を円滑に進めていくためには、介護士と看護師の連携が重要になります。日頃からのコミュニケーションが大切ですので、介護士と対立したり、トラブルになるようなことも避けなければいけません。

介護施設で働くためには、入所者・利用者や家族、そして介護士との人間関係がとても重要です。ただし、認識の違いなどから人間関係が悪くなる場合もありますので、常にコミュニケーションを意識して働くようにしましょう。時には歩み寄ることも大切です。

介護施設看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 介護施設看護師求人ランキング All Rights Reserved.